2017年11月 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

超偏向キャラ解剖 ~平沢唯~

真夜中です。

新たな企画として「超偏向キャラ解剖」なるものをスタートさせようかと思います。


名前の通り、真夜中が超個人的な解釈で「このキャラはこんなんです」という紹介+そのイメージからの妄想を繰り広げるものです。


長文を書くのが久しぶりなので最初は拙いかもしれませんが御容赦ください。

そしてこのキャラ紹介はあくまで真夜中個人が思い描くもので原作、公式とは全く関係がありません。定型文。


第一回となるキャラは前回でも予告したとおり「けいおん!」から「平沢唯」のキャラ解剖です。

この解剖を読んで、同意してもらえればまた楽しい会話ができるんじゃないでしょうか。



では続きから詳細へ。

(本筋から離れてる部分は青文字にしてあります)

【More】

01唯

そんなわけで平沢唯(ひらさわ ゆい)ちゃん。現在高校3年生。

大人気アニメ(と言うのか)「けいおん!」の主人公キャラその1です。


もはや説明するまでもないかもしれませんが、「けいおん!」のストーリーについて少し触れておきます。


舞台は関東地方にある桜ケ丘高校。そこに入学した平沢唯(以下唯)ちゃんですが、幼稚園~中学までこれといって強く打ちこんだものがない、ということに焦りを感じていました。

「何かしなくちゃいけないような気がするんだけど、一体何をすればいいんだろう」

の心境とともに、唯は高校から部活を始めることにしました。
しかし運動も苦手、文系も何がいいかわからない。そんな唯はどの部活に入ればいいか決めあぐねていました。

そんな時、唯は掲示板に張られた軽音部のメンバー募集の張り紙を見つけます。
過去(幼稚園時代)の音楽の時間、先生に褒められたという理由で唯は軽音部へ入ることを決意します。この時点で唯は楽器に関する知識はありません。

そして軽音部へ見学へ向かい、軽音部員の演奏を目の当たりにします。
その演奏に感銘を受け、軽音部に入部し新たにギターを始めることになるのでした…


というのが「なぜ『けいおん!』なのか?」と呼ばれる部分です。
バリバリバンド活動するわけではなく、日常系アニメの名の元に軽音部員達の日常を描き、たまには軽音部としての活動も行い…と高校生活を送っていくという内容です。

端的に捉えると「キャラ萌えアニメ」なのですが、その中にも何かしら得るものがあるアニメだと私は思っています。
しかし「けいおんは萌えアニメじゃねえ!!青春謳歌アニメなんだよ!!」と熱く語るのもまた方向性が変わってしまいますので、個々の判断にお任せします。


このキャラ解剖は「けいおんを知っていて、キャラをなんとなく捉えられてる」くらいの方に読んでもらえるとありがたいです。
しかしこれを読んで「見てみようかな」と思ってもらいたいというのもあるので、難しいところです。


02唯
上の表情かわいいよね

さて本題のキャラ解剖です。

まず「平沢唯」というキャラを一言で定義しておきます。
私は友人ともよくけいおんキャラトークをするのですが、ここではそこで生まれた一言を使いたいと思います。


名前:平沢唯

属性:ド天然ガール


興味のあることにはホイホイとついてゆき、興味のないことにはからっきし。
そこには「空気を読む」や「顔色を伺う」という言葉は存在せず、思ったことを思ったまま発言します。

例をあげるときりがありませんが、その天然具合こそが唯の最大の魅力であると言わざるを得ません。


軽音部メンバーはメインが5人いますが、その中では大体2位くらいの人気度を誇っています(一般的に?)
その理由を見るとやはり「癒される」と言った意見が多く、小動物的な可愛さが魅力であると言えます。

「けいおん!」という作品には癒しを求める方が多いと聞くので、その中核を担う一人であると言えるでしょう。


そのあたりのかわいさについてはぶっちゃけ原作とかアニメを見れば「唯ちゃんかわいいよおおおおお」ってなれるので、アニメ、マンガを見てみましょう。第一歩。

では何の話をしようかというところですが、「唯ちゃんの描かれていない部分を想像する」。それがメインです。

しかし「唯ちゃんって○○してそうだよね~」というだけなら簡単ですが、それを聞いて「そ、そうかなあ」となってはあまり意味がありません。なので+αとして「それなりの説得力」が必要になりますよね。

そこにはやはり「唯っぽさ」が必要なのです。いかに唯を唯っぽく動かすか?
その話をすると個人のキャラ観が関わってくるもので、微妙なズレがあったりなかったり。

しかしその違いがあるからこそ「こんな考えもあったのか」「それもありだな」と思えてくるわけで。
これがTHE 妄想の面白さですよね。個人的にはそう思ってます。


03唯
うんたんうんたん


というわけで唯の話に戻りますが、前述の通り唯ちゃんの特徴は「ド天然」であるところにあります。
それはいい意味ではかわいらしいのですが、裏を返すと結構恐ろしい言葉でもあります。

実際原作でも地雷踏みまくりで、「なんでこれがいけないの?」と言わんばかりにガンガン思ったことを口に出します。

例えば最初の楽器選び。

澪「初心者だから5万円くらいのがいいかも」
律「あっちに安いのあるぜ?」

唯「あっ、これかわいー!」
→25万円のギター


例えばクリスマス会。

さわ子「なんで私を呼んでくれなかったの?」

唯「さわちゃんは彼氏と予定があると思って呼びませんでした☆」
→さわ子彼氏いない


OH,,,なんと残酷で恐ろしい所業だろうか!これはゴーストの仕業に間違いない!
とまあこのようにもう唯はあかんやつです。いやむしろこの本音を言えない世の中に舞い降りた天使なのかも。


唯ちゃんはいらないものにはいらないとはっきり言える人なんです。

「お客さん、今ならその商品を買うとこんなのまでついてくるんですよ!」
唯「えーっ!そうなんですかー!そ、それはお得!でもあんまり欲しくないかなあ」
「そうなんですよー、だからこの機会を逃すわけにはいかないでしょう?」
唯「うーん、でもやっぱりいらないです!ほかの人に勧めてください!」
「お客さんが最後なんだけどなー」

唯「だからいらないです!」
「Oh,,,」


ちなみに欲しいものだと1ターンで「いります!」って言います。



たとえば飲み会(年齢的にありえないけど)。

唯「じゃあ私はねぇー…カルピス!!」
律「ちょっ唯、乾杯するんだから酒にしとけよ酒にー」
唯「なんで?カルピスでも乾杯できるじゃん?」
律「いやそうだけどさ、こうなんか場の空気ってあるだろ」
唯「やだよ私カルピスにするー」

律「…」

みたいな感じになること請け合いです。


さらに彼女は他人の恋愛に興味を持つ割に自分のことに無頓着です。というよりそもそも「自分に好意を持たれている」ことに気付きません。

例えば髪型を坊主にしてる男の子がいたとします。みんながシャリシャリしにいきます。唯ももちろん「私もするー!」とか言いながらしに行きます。
そこで勘違いして告白とかしちゃうと大ダメージなんですよ。

「え?私?うーん私は今楽しいからそういうのはいいかなあ~」とか言われちゃうんですよ!!

何が言いたいかと言えば「唯ちゃんぺろぺろ」とか言っちゃうにはそれなりに覚悟が必要なんですって話ですよ奥さん!!(あくまで個人の主観です)


少し熱くなりましたが、唯を手にしようと思う方は唯ちゃんの自由さを尊重かつ楽しまねばいかんと思うのです。

例えば唯と一緒に暮らしていて、仕事に疲れて家に帰ってきたとしましょう。
そしてドアをあけると明らかな異臭。そしてなんか水っぽい。と思っているとふらふらとエプロン姿の唯が出てきます。

唯「ごめんね…ご飯作ろうと思ったら失敗しちゃった…」

と言われてキッチンその他は見るも無残な姿に。

そこで「もう何してんだよ、、、ちゃんとしてくれ」とか言っちゃだめですよお兄さん。
ここで「僕のために頑張ってくれたんだね、その気持ちだけでうれしいよ。片づけてご飯食べに行こうね」くらい言える紳士じゃないといかんと思うのです。

それもそれが飾りじゃなくて心の底から言えるような!ちゃんと自由な唯そのものを愛せるように!!


04唯
「だそうです!」



なんか趣旨と違ってきたような気がしますが、なんとなく真夜中が考える唯のイメージをくみ取ってもらえればいいと思います。こういうのはニュアンスです。

やってるうちに方向性が決まってくるでしょう、、たぶん。
妄想垂れ流しの名のもとに、今後もこんな感じでキャラについてお話することにします。



次回も乗り気になったキャラを気まぐれに語りたいと思います。


あと唯ちゃんを恋人にできる!って人は名乗り出てください。どういう伏線をはってどういう告白をするのか非常に興味があります。
仲間内では「唯、ムギを彼女にする」というのがほぼ不可能だとされています。なんとか打開しましょう。



真夜中

テーマ : けいおん! - ジャンル : アニメ・コミック

23:29  |  k-on!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sinyaceme.blog118.fc2.com/tb.php/189-16c1e932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。