2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.21 (Mon)

まどか☆マギカ 5~7話まとめ

まどかも佳境ということでこんにちわ、真夜中です。


かなりのジェットコースターっぷりを見せていますが、私なりにもまた疑問点が出てきたのでまとめ。


では続きからどうぞ。

当然のことながらネタバレなので注意してください。

【More】




・ワルプルギスの夜について

kyouko02
この角度好きだねあんこちゃん



5話でほむらが「二週間後にワルプルギスの夜が来る。」といったので、それについて。

ワルプルギスの夜について少し調べてみたところ、「生者と死者の境がなくなる日」だそうです。
宗教の違いで捉え方が色々あるみたいですが。

ほむらが「そいつを倒せば~」と言っていたことや、杏子の「二人がかりなら~」というセリフから特定の敵が現れる日なのではないかと推測できます。

外人さんが1話時点で「ラスボスはさやか」という解析を行っており、7話のさやかの変貌振りを考えると、さやかがラスボスに移行していくという線は大いにありえるんじゃないでしょうか。

しかし前述のほむら、杏子のセリフを見ると特定の敵が現れるようにも捉えられます。
もしくはその日に魔法少女の誰かが覚醒する・・・?真意はまだわかりかねますが。


生者と死者の境がなくなる日という意味で考えると、魔法少女になった時点で杏子が言うように「ゾンビみたいなもの」になってしまいます。

つまり魔法少女になったその時点で生者と死者の境にいる存在になってしまうと言うこともできるのではないでしょうか。

ならばワルプルギスの夜は魔法少女が特異ではなくなる、生者と死者の境にいることが特別でなくなる日なのでしょうか。

そして杏子がゾンビ化の事実を知らなかったことを含めて「二人がかりで~」と発言したことを考えると、杏子は今までワルプルギスの夜を経験し、「何か」わからなかったものを倒していたと考えられます。

何か」部分は前述部分より考えれば「魔法少女」が入るのかもしれません。(元)がつきますが。

杏子があそこまで取り乱したのも、ワルプルギスの夜に倒した「何か」が「魔法少女」だったと知ったからかもしれません。
しかし杏子はグリーフシードのために人を犠牲にすることも厭わない様子だったので、その点で少し疑問が残りますが。


ほむらはソウルジェムの仕組みを知っていたようで、5話時点でも「死んだ人が帰ってこないのと同じ」と言っていたので示唆していたとも考えられますね。





・QBは何故まどかに契約を迫るのか

前にも一度話しましたが再び気になったので。


杏子が食物連鎖の話をしていましたが、まとめてみると

使い魔が人間を捕食→魔女→魔法少女が狩る→グリーフシードを得る→QBが吸収


という感じになりますね。ループしてるようで微妙にループしてない。

というのも魔女が何故産まれるのかがはっきりしていない、というところですね。


システマチックに考えてみると

・パターンA

孵化寸前のグリーフシードを撒く → 魔法少女に倒させる → グリーフシード回収のちまた撒く

・パターンB

孵化寸前のグリーフシードを撒く → 魔女or使い魔が人を襲う → 微小だが多量のエネルギーを得る

・パターンC

孵化寸前のグリーフシードを撒く → 魔法少女が魔女に倒される → 強大なエネルギーを得る

・パターンD

孵化寸前のグリーフシードを撒く → 魔法少女が必要になる → 結果的にパターンCへ


粗はあると思いますが、なんとか成り立つような仕組みではあります。

ということは強大な力を持つまどかを魔法少女にして魔女の餌にすることがQBの目的なのでは?
とも思えてきますね。

そしてその溜まったエネルギーはまだ語られぬワルプルギスの夜に使われ・・・みたいのはさすがに推測の範疇を出ませんが。

ともかく食物連鎖の話が出たのでそれに絡めて考えてみました。


また、QBが「ルール違反」との発言をしたこともあり、QBの上に立つ生物がいるのでは?とも考えられます。

そのボスのためにQBは魔法少女の契約を増やそうとしている・・・ってのはちょっと典型的すぎますかね。






・上條はなぜさやかに退院のタイミングを伝えなかったのか


最後に、激化してきた緑と青と上條の三角関係です。

さやかが契約することによって上條は腕が治り、退院したわけですが、あそこまで世話してもらっていたさやかに何も告げずに退院するというのはどうにも筋が通りません。

仁美が上條のことを想っていたというのが明かされましたが、BADに考えると

・上條がいなかったのは仁美に会っていた?
・上條が自宅で演奏していたのは仁美に向けて演奏していた?

などと考えられます。


しかし、仁美がさやかに「公平でありたい」として全ての思いを伝えただけに、この線は薄い気もします。

仁美が上條と付き合っている上でさやかに無駄な抵抗をさせようとしてそれを伝えた ということならばわからんでもないですけどね。

さやかをどん底に落とすならばあの場で「私と上條さんは付き合っています」と言えばよかったのではないか?とも思うのですが、さやかが崩壊してからさらに突き落とそうということでしょうか・・・

上條さんが時折病んでるような表情をするのも気になりますが・・・




そしてツイッターで見かけましたが

上條、腕の痛みを感じない → さやか、魔法で直す

から

上條、腕が動く → さやか、痛みを感じない体へ


魔法を使うことによって、願いが自身に跳ね返ってきています。

杏子の例を見ても

杏子の父、話を聞いてもらえない → 杏子、魔法で話を聞いてもらえるようにする

杏子の父、話を聞いてもらえる → 杏子、さやかに話を聞いてもらえない


という跳ね返りが発生していることがわかります。

マミさん、ほむらの例は微妙ですが、
マミさんは突発的な事故?で命を失いかけ、それを取り戻したと考えるとマミさんの死も必然であるような気もします・・・

やはり「願いの内容」は能力にも、ひいては今後の運命にも関わってくる事象なのかもしれません。






では今回はそんなところで。





拍手返信

・マミの捕縛能力関係の話、なるほどと思いました。それにしてもほむらの能力ってなんなんでしょうかね?
・時間操作だけじゃなくて爆発に関する何かの能力も持ってると思うんですけど・・・。
・これからも更新楽しみにしてますね!


>爆発については解析されてるようですね。見返してみると時間操作ほど大した能力ではないようにも見えます。
>単に瞬間移動できるだけなんでしょうか・・・時間操作できるならトラックにもすぐ追いつけた気もしますが。
>ワールドのように一定時間だけ時間を止められる、という能力なのですかね?
>更新、頑張ります!


・>僕と契約して魔法少女になってよ!   うん、それ無理♪ 名簿@ド過疎ブロガー


>キミたちはいつもそうだ。どうしてブログを更新しないんだい?わけがわからないよ。
>ちょっと前の私にも言えることです。


・楽しみにしています。最後まで頑張って!


>あざます!!とりあえずマラソンは駆け抜けたいと思います。







最後にふと思ったんですが、さやかが

あの転校生だってマミさんが死んだ後に助けに来た!

って言ってますよね、ほむらはマミさんに捕縛されていたから結果的にマミさんが死ぬまで動けなかったんじゃあ・・・

その誤解を解かないまどかェ・・・








ではこんなところで、また次回!!


真夜中

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

17:21  |  まどか☆マギカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sinyaceme.blog118.fc2.com/tb.php/198-f2055383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。